「名刺作成」での~SEO対策
‘名刺作成’?それともなんなのよっ?SEO対策での捉え方
‘名刺作成’という単語を中心とした、SEO対策のブログでは?
お話戻って「名刺デザイン」に妥協したと仮定し…
内容の濃いSEO対策では被リンクチェックが重要です…
自分で『名刺作成をする時』には~量から考えよう!


SEO対策のブログでも量を考えて自分で名刺作成そしてまた~名刺デザインをおしゃれにやるならその内容に注意してください。分散理論が中心となる。
(初級段階より説明します)
その他のジャンル


‘名刺作成’?それともなんなのよっ?SEO対策での捉え方
まず自分で、‘名刺作成’そしてまた例として名刺デザインなどは別々な単語扱いになりますので注意してください!
SEO対策を鑑みれば、特化させることですテーマを。
Yahoo時代ならば一つの単語を強めさえすれば全部ひっかかったが、現状のGoogle時代ではそこで、存在根拠のあるもののみを検索結果に表示させるスタンス。

でもだ、自分の場合は「‘名刺作成’もしくは名刺デザインのどっちかが表示されれば良し!」
アナタの場合は?
名刺作成というSEO対策のブログで必要なのは最大主張するテーマが何かです。これはパワー分散理論に関係していまして単語同士が合わない~つまり喧嘩みたいなもの。
たとえば、‘自分で名刺作成’がテーマだとして、それ以外では例として‘名刺デザイン’などがあります。しかしながらこれは区別されているので合わない。
よって、Google時代ではアナタの最大主張するテーマを捉えたい。どっちもじゃ駄目。。

例えとしてヘタですが~~アイススケートの得点付けに似てるかもしれませんね。
DとRという高難度技に無謀な挑戦をしいずれも失敗するか・・・
どっちかに絞って確実に成功させようとするか・・・
(難しいところ)

さて『名刺作成』におきまして自分が欲張りだと、もちろん名刺デザインだとかもおしゃれに表示させたくなります。でもそれではどちらも表示されないこともあります。パワー分散理論で全滅の恐れ。
主張する単語も含めたら三個。これでは特化したことにならない。
せいぜい二個!?総動員して検索にひっかけたいのは山々でしょうけど、それでは単語同士が合わないので総効率は悪いのです。。
(どちらも表示されないこともあります)

SEO対策を考えるとよくないでしょう。評価としては、名刺作成はおろかそれ以外も表示されないことがあります。

【きめ細かなSEO対策のエアボーング】名刺作成?
[PR]
# by meishis | 2011-04-24 22:46
‘名刺作成’という単語を中心とした、SEO対策のブログでは?
説明します!

「『名刺作成』のことが中心の~SEO対策のブログでは、たとえば単語が名刺デザインなど・・・」
このようにほどよく表示されればよいわけで、改まって説明するまでもない。
たとえば、ブログのタイトルに‘自分で名刺作成’という表示をします。これを中心にして、‘名刺デザイン’などそれ以外の単語を適宜表示させるだけ。
ところがだ、それでは誰もがやる方法論。まさにありきたりだ。
これではアナタのブログも似たようなページだらけになり~ライバル達と変わらない評価となり、SEO対策のブログでいうと、いわゆるその相互リンクの募集などによる量の勝負となる。

これでは九割以上が負け組。。
なぜならば、大きい会社などはそもそも基本的な評価が違いますし、相互リンクなどを考えてもその量の差が大きすぎる。規模が小さいアナタの評価はよくない…
だったら自分で名刺作成という単語を中心としたSEO対策で勝負するほかないのです。

まず分散理論からして、パワーを絞ってください!

SEO対策を始めると、いろんな単語を挿入したくなるが、絞ったほうが有利です。
Google時代では、アナタが最大に主張するテーマを捉えようとしてるわけです。
それが仮に‘名刺作成’なら、ブログでもそこのみに重みを持たせた表示をしたい。
それ以外はオマケ~というような考え方でもよいです。

「いや、一個のブログで全部済ませたいんですよ…」
んー痛いほどわかります。
面倒でしょうし、わざわざ名刺デザインなどテーマ別に複数の作成はしたくないに決まっています。
ただし、ここで注意することは効率性です?

例として、、、
最優先の単語の先頭を「B」としまして、関連するのが⇒「J/L/U/W」
ブログが一個だと、「B/J/L/U/W」を全部挿入することになる。
相互リンクの募集だけ想定しても、上記のどれをテーマとして強調させようか???
全部挿入すると、パワー出力は単純計算で五分の一。
これはパワー分散理論にあてはまる。

本文中に名刺作成のことを中心に書きますが、これもブログとしてはページが増えていきます。
「BJ/BL/BU/…」とやれば~それこそ分散だし、「B/J/L/U/W」と挿入すると、「JL/LU/…」などが評価されてしまう。

これでは評価がよくならない単語同士が表示されてしまいます。
[PR]
# by meishis | 2011-03-07 19:37
お話戻って「名刺デザイン」に妥協したと仮定し…
パワーの薄いものでは勝負にならない、と前々回に紹介しました。
「名刺作成?」なのか~それとも「名刺デザイン?」などと妥協しないとまともな評価にさえならない。SEO対策はもちろんで、まさかの相互リンク募集も普通のやり方では評価が高くない。。
ここで、アナタがおしゃれな名刺デザインに妥協したと仮定しお話続行。

まずはメインのブログですが、重要度が高いのは‘タイトル’です!
『おしゃれな名刺デザインのことならば/◎◎』
こうなったら名刺作成はこの際やめましょう。つまりテーマを絞ってください。

名刺デザインの例として、妥協したSEO対策として鑑みたい。それはあくまでも中心は「おしゃれな名刺のデザイン」であり、そのテーマを考えると本音では他の単語は挿入したくないでしょう。
おそらく、もうひとつぐらいよい。。。
という人は分散理論を読みましょう!

理解してくださいませ自分で。「名刺作成」そしてまた「名刺デザイン」だとかはハッキリと区別化されていて別個です。つまり評価が分散してしまう単語。
あの分散理論どおりならば50%になるリクツ。
いいかげん理解してくださいませ。50%未満なのです。
(タイトルでは避け、本文中に入れる)

さて、それでは本文中での重要度が高いのが、「おしゃれな名刺デザイン」の左右あたりに位置する単語。
  --- ご利用ありがとうございます。当店は◎◎が自慢です。---

きついねぇ・・・
Google時代ではそこで‘存在根拠のある’もののみ、上位にしたいわけです。(これは本人たちが言っているので間違いない)

似たようなブログを排除したい(インデックス削除)方向でしょう。
2013年はこれが目に見えて進められてます。Googleで検索したら、1位~10位まで似たようなブログばっかりだったらイヤでしょ!

『名刺作成』という~SEO対策もよく考えることが必要です。(普通にはいかない@) ”【 SEO対策|エアボーング 】名刺作成ならびに?


名刺作成そしてまた名刺デザインのマイスター
[PR]
# by meishis | 2011-03-05 20:34
内容の濃いSEO対策では被リンクチェックが重要…
SEO対策というのは被リンクのチェックが重要です。(言い方を変えればどんな人が支持しているのか!)
選挙などと同様で、内容が濃いかどうか?の重要度が高い。
被リンクが濃い味であると、順位Upと安定度の向上にもなる。

つまり、どんな人に自分を紹介してもらうかです・・・

さて、『名刺作成でのSEO対策』を上げられたのもこれのおかげだ。
検証人として世界TOPと言い切れる。その内容を見てもこのSEO対策は検証の深さが違う。
低コストであそこまで出来てるのを見たことがない。。。

SEO対策などは被リンクが濃い味でなければ薄いまま。
でも量じゃないんですって。。。

繊細かつ時間をかけた対策をどれだけの人がやってるでしょう?
わたしが知ってる限り、一割以下ね。
あとは、「被リンクを増やすだけ~」みたいな人たちね^^


激安とか自分でやる名刺作成に限らずだが、相互リンク募集に三日四日かけてますか?
なんとなくでしょ一気に??
SEO対策では被リンクチェックを怠れません。していないのならアナタには繊細さが足りません。
(確かに後の安定度に影響を及ぼすのです。)

◎「まずは、始める前に優先順位を決めておかないと…」
◎「内容の濃い~被リンクを受けることの重要度が高い!?」
◎「発リンクをもっと考えましょう~」
◎「キーワード出現頻度は?」
◎「分散理論」⇒パワーは”分散”ではなく”集中”
・・・・・・・

さて、コピペのブログが多い中、自らの高い検証のみでやるのが重要です。
SEO対策も繊細ゆえの内容になっています~”SEO対策は~濃い被リンク
でチェックしたらよく言っていますが~大量になんとなくやってたのでは上位にいくことはありません…(自分でよく考えることです)

『名刺作成』という~SEO対策も普通にはいかない@

いろんなことを言っても所詮は”被リンク”でしょう?上位になるYahooの検索のことなら~
SEO対策大全集

(Yahooの検索エンジンにて⇒何億ページもある中でTOPのホームページを運営する人よりも上位に行ける?ということです…)
[PR]
# by meishis | 2011-03-05 19:20
自分で『名刺作成をする時』には~量から考えよう!
さて、自分で『名刺作成』での~SEO対策という内容で上げたが、これは勇気がいった。これからそれらをやろうとする初級段階のアナタ向けにまずは、量です。 注意点などを紹介します・・・

こちらは「自分で名刺作成をする時」に限ったものではなく、SEO対策のブログでも量から考えることをしなければなりません。

相互リンク募集は、良い内容のページで紹介し合う形で~
例として『名刺作成』での~SEO対策と、何を隠そう「アナタのブログ」がお互いに紹介し合うわけ。
そうすると、名刺作成での量としては二つで、自分からソッチへ/ソッチから自分へ~
★訪問者が行き来する
★パワー出力

前者はおわかりでしょう。お互いに訪問者が増える可能性があるわけ。
後者はYahooなどの検索エンジンからの評価UPの可能性。(順位もUP)
どちらも大事だが、これらは切り分けてください。
多くの方がゴッチャになっているが、やり方が違いすぎる。

『自分で名刺作成ならば量を考えよう☆ホニャララ』という会社名だとしよう。
ここで入れるか迷うだろう、ホニャララを…
まずその内容です。
アナタがやることは「自分で名刺作成」だ。ここではおしゃれな名刺デザインでもなければそれ以外でもありません!確認してください、誰がなんと言おうとそうです!!

しかしながらそれだけでは、いかにも薄い。。
名刺作成という(二単語)のみではクリックさえしてくれないかもしれないのだ。
よって、会社名の挿入も考えることになるでしょう。『~の~ならば☆~』みたいな感じよ。

ところがだ、後者の場合は会社名の重要度は低いだろう。そうなると、SEO対策のブログでもこのようにして考えなければならない。

重要度が高いのはわかっていただけたと思う。
さて、お察しのように量が重要なのだが、御相手あってのもの。アナタにグループ会社だとか友達がたくさんいらっしゃいますか???
そうでなければパワーが薄い状態での育成になります。(これでは順位を上げるのが難しい)

Yahooなどの検索エンジンで一位二位などに並んでいるのは、SEO対策でもパワーが大きい会社などのブログであり、アナタのような状態では勝負になりません。

説明します。
主張する単語だけ、これでもかと挿入するアナタ・・・

勝負にならないような「大戦争」にアナタが参加している。
精根尽き、人材も食糧も足りない状態。
にも関わらずだ、ほかの場所にもアナタは参加する。

つまりこれは、ただでさえ順位を上げるのが大変な「名刺の作成」のみではなく「おしゃれな名刺デザイン」などのブログにも参加しているのと同じだ。
でもそれは別の扱いなのだから注意してください。

テーマを絞って!
パワーが薄いと想定された場合は、主張してよい単語は一個です。
三個も五個も…ではその内容はSEO対策の分散理論に反する。つまりどれもあまり評価されないで、大きく順位を下げることさえ有り得る。


さて、注意点ですが、どれも文章中に挿入することがいけないってことではありません。
あくまでも重要箇所に出現させてはならないのです。

自分で『名刺作成』をする時には量から考えよう… 名刺デザインの扱いはいずれも・・・

【きめ細かなSEO対策のエアボーング】名刺作成?
[PR]
# by meishis | 2011-03-05 17:58